自給自足を目指すダメ人間のブログ

1988年製造のダメ人間
10月自殺未遂

死にかけのADHD

ハゲ・不細工・頭悪い・チビ(165m)

サウナ・ボクシング・映画・酒・コレステロールを好む

自給自足にあこがれています


今炎上中のこれ。
僕としては、そんな事考える人もいるかな~って感じだけど、この記事書いた人が軽いノリで書いているんだろうなってところが気に障った。

めざましテレビの星座占いのノリで底辺職業なるものを紹介している。
『今日の底辺ランキングはこちら☆最下位の人はごめんなさ~い!トラック運転手の皆さん!』みたいな…

 筆者には 数十万、もしかしたら数百万のランキングに乗っている労働者を敵に回して煽ってやろう!という気概は無かったと思う。
 思想的背景も何もなく、『ちょっと過激なこと書いて就活生の不安あおるかw』くらいの気持ちしかなかったんだろう。炎上したらすぐに記事を引っ込めたその仕草からも容易に読みとめる。それに対する嫌悪感が一番最初に来る。

まあもし、信念持って炎上上等で底辺煽ってるんだとしたらそれはそれでやばい奴だろうけど。



……話は変わるけど、今年セミとの初対面が死骸だった。職場に行く途中、道の真ん中に蝉の死骸があって、『あっ、蝉もう出てきてるんだ』って気付いた。毎年セミのけたたましい鳴き声や生きてる蝉が木でモゾモゾしてるの見て、セミの夏が始まるんだなって思ってたんだ。それが死骸が初対面だからね。暑さで倒れたに違いない彼(彼女?)を見て思った。大丈夫かよ今年の夏



鳥が日光浴してた
IMG_3348

さて、次の日の朝です
朝食はブッフェスタイルでした。やったー
IMG_3365
IMG_3366

IMG_3367


詰め込めるだけ胃に詰めた。

朝はやっぱりブッフェスタイルだね。一つ気になるのは、こういう所のスクランブルエッグって
大体同じ味なんだよね。激安業務用スクランブルエッグの素があると僕はにらんでるよ。

ふ~食った食った。
パンパンの腹をさすりながらチェックアウト。

外に出て、ぐるりと街を見渡すと
風俗のカテゴリに入った感のあるメイド喫茶の看板、その隣には何千万を稼いだことを自慢する頭ツンツンのホストがでかでかと乗った看板。観光客向け用値段設定の高い外食。

……つくづくこの街とは縁遠いなと来るたび思う。僕みたいな人間が遊びに来るような場所じゃないな。そもそもこの街で遊べるような金も持ってないしね。やっぱり、地元の地味繁華街天王寺あたりが一番自分には合ってると再確認した旅行になりました。

予定通りビジネスホテルでべろべろになりました。
最高の時間をホテルで過ごした。

そのホテルは道頓堀の真ん中にあります。
IMG_3349
IMG_3350

僕は大阪在住ながらこの辺りは余り来たことがありません。ほしいものが無いのもありますし、
オラついた人たちがいっぱいいますので、こわくて近寄れませんでした。

15時にホテルにチェックイン。
IMG_3351
皆さんはビジネスホテルにチェックインしたら、まず何をするでしょうか?
僕はパンツ一丁になり、部屋をキンキンに冷やし、敷布団をはぎとりカチカチのベッドに体を滑り込ませます。この時が一番幸せを感じるときです。

さて、そのホテルでは17時~20:30の間、ドリンクサーバーでお酒が飲み放題になります。
宿泊中のお客さんの中でこれを主軸に動いているお客さんはほとんどいないと思う。
もし、このホテルがアンケートを取って、『何故このホテルを選びましたか?』と聞いたとき、ビジネス、近くで公演がありそれで宿泊したと答える人がほとんどでしょう。僕は違います。このホテルで飲み放題があると聞いたからです。

17時にスカイラウンジへ行きました。
IMG_3355 (1)

IMG_3356

驚いたことに飲み放題だけでなく、自分でカクテルが作れるのです!!とりあえず貧乏性の僕は一通り、カクテルを飲み、スクリュードライバーとオレンジジュースを混ぜたりして、新種のカクテルを作り楽しみました。


持ち込みOKと聞き、マクド持ち込みしてマクド肴にして酒を楽しみました。
IMG_3361


ふと遠くを見やると山の遠景がくっきり見え、この山の向こうにも生活してる人がいて…と物思いに更けているとなぜか涙が出そうになりました。
IMG_3363


やばいやばい。飲み放題に来て泣きそうになってる。涙をこらえて部屋に退散し、部屋に似つかないクソデカTVで今、野球を楽しんでいます。

ビジネスホテル巡りは楽しいなあ!

寝る前に明日のブログ何書こうと熟考した。

負け組ハゲ男子らしく恋愛の事書こうと決める。【今まで人を好きになったことがないので
恋というものが分からない。恋愛は別にしたくない】

よしこの形でいこうと決め、満足し床につく。

眠っているとき、夢を見た。

中学の時、こんな僕にも分け隔てなく接してくれた聖母のような女性がいた。
その女性のことは『いいなあ』と取り巻きの肩越しに見ていたのだが、その女性と同棲するという夢だった。

その同棲はめくるめく素晴らしいファンタジーで夢の中で今までにないくらい幸せで笑ったので、
就寝中の僕はニヤニヤしてだいぶ気持ち悪かったと思う。

今まで人を好きになったことがないなどと達観したガキのような戯言をブログに書こうとしてた。
しかし、女性に対する「いいなあ」というこの感情こそ好きということにほかならず、それを無理やり否定しようとしていた。

 プライドの高い自分は恋愛を出来なかったのではなく、しなかったということにして少しでも自分の
優位性を高めようとしていたんだ。本当にみじめったらしい最低なプライドだけは高い糞禿げチビゴミ人間だと思う

心の底では女性を求めているくせに、脳みそで拒否しようとしていた。

心と脳がバラバラになりそうでそのためにこんな夢を見たんだと思う。
『お前達観ぶった事書こうとしてるけど本当は女の子と恋愛したくてたまらないんだろう?なんで嘘つくんだ!このハゲ!』という心の叫びだろう。


さて、夢の続きだ。夢の中で人は突飛なあるいは狂気的な行動をとりやすい。

同棲している彼女と公園に一緒に行って鳩にエサをあげていたんだが、彼女が与えていたのは塊のニンニクだった。
鳩の足元にボトボトとニンニクがばら撒かれる狂気の時間

この瞬間『あ~これ夢だ』と気づいた。
でも、起きたくない自分は現実から目をそらし、頼む!もう少しだけ続きが見たい。と起きるのを拒否していた。
この【続きが見たい】にはもう死んでもいいから夢を続けてくれ!ってくらい切実なものがあった。

しかし、残酷にも目は覚める。ゴミのようなワンルームで茶色の薄汚れた布団にくるまったハげてしょぼくれた中年がいる。まごうことなき自分だ

ふと下半身を見ると僕のそれがはちきれんばかりにパツパツになっていた。
ぎんぎんにいこりたった分身を鎮めるために朝一しこった。もちろん想像するのは夢で同棲したあの聖母だ

卒業アルバムは何十年前に捨てたし彼女とは卒業以来会ってない。どんな容姿だったかも今では曖昧だ。でも、性格がいい素晴らしい女性だったことは覚えてる。今は好男子と結婚して僕の3段階上の生活水準で生活をしているに違いない。

そんな思いを馳せている最中に精子がびゃん!!と出てティッシュで拭いてシャワー浴びた。これが今日の朝起こったことだ




………もう格好つけた嘘をつくのは辞めよう。

おじさんになりましたが恋がしたいです。女の人と手つないでデートしてみたいです。たわいもないことをLINEで報告したいです。できればHもしてみたいです(多い)

これが偽わざる本音です
じぶんの心の声に従って吐き出してみました。本音ってのは出すとすっきりしますね






………
明日は大阪いらっしゃいでホテル予約してる
なんとそこはビールが飲み放題らしい。楽しむぞ!!

大義なき戦争を起こせば必ず負けるように、目的無き旅行も必ず失敗する。
そんなことを感じた京都旅行だった。

 6/22~23、京都に行ってきました。京都でも大阪いらっしゃいキャンペーンのようなお得な宿泊補助があるのを知ったのは旅の3日前。とにかくお得なプランを探していると10000円で販売されていたあるプランが目につきました。そのプランは10000円/1泊で売り出されているのですが、半額は京都府から補助が出て5000円になり+京都で使える紙クーポン2000円分+ホテル内で使える3000円クーポンがついてきて、実質0円を謳っているものでした。『これは良い!』と即決し、予約へ。普通は旅行の目的を決め、その後にホテルを取ると思うのですが、僕の場合は順番が逆です。まずは場所ありき。

そんなこんなで1時間かけて電車を乗り継ぎ京都まで。ホテルに着いたのは17時ごろ。
FV13Eq8UEAA0VtY

お部屋は少し京都味のあるいいお部屋でした。

貰った”ホテルで使える3000円のクーポン”はホテル内レストラン90分飲み放題
で使おうと決めて、うきうきでレストランへ向かいました。

9種の特別おつまみが付いてくる!と書いてありどんなものが出てくるかと期待したのですが…
……

 IMG_3323

うーん……。飲み放題がついて2750円だったのですが、やはりホテルのレストランは物価が高いのでしょうか。あまり満足のいくものとは言えませんでした。

ビール3杯ほど飲み、部屋で寝転がっていたのですが、これじゃ京都に来た意味が無い!と急に思い立ち、外出。
京都らしさを探す旅をはじめました。

立命館大学。でかかった
IMG_3325

王将1号店
IMG_3327

京都っぽい門
IMG_3333

謎のおしゃれな建物
IMG_3324

京都タワー
IMG_3330

1時間くらい歩いても感動する”何か”は無かったのでホテルへ帰参。

翌日の朝食は寝不足と二日酔いであまり食べれませんでした。
IMG_3340

旅行は目的が無いとだめですね。目先のクーポンに囚われすぎた。

ちなみに別途貰える2000円の紙クーポンはホテル内で売ってるお菓子に使いました。

 今日はお休みだった。限界まで体酷使して充実した休日になったぜ。
 京都旅行の帰り(これは今度話す)、ボランティア事務所へ行った。
僕みたいな雑魚は少しでも社会に奉仕しないとね
ボランティアの内容が結構ハードで、そのボランティア団体がシェアサイクル事業やってるんだが
そのシェアサイクルをアプリで街中から見つけ自転車側面に貼っている古い広告シールを外して新しいシールを貼るというものだった。
bicycle1_sharing_red
赤丸の所


無能ですぐ迷う方向音痴なんで、町中をふらふら彷徨う。
内容自体はGTAのお使いミッションみたいで楽しかったんだが、とにかく大阪今日暑かったからね。
滅茶苦茶焼けたよ
IMG_3345

3時間くらいやってようやくノルマ達成。これで少しでも団体の役に立てたのなら嬉しい。その後、ジムへ行き、いつも通りのルーティントレーニングやったんだが、自転車乗って疲れてたんだろうか。ミットでふらふらになって意識がちょっと飛びそうになった。
ジムに迷惑かけるの嫌なので、早めに切り上げて帰宅。
 ……今は体中が痛い。でも心地いい痛みだ。人の役に立てて、しかも体も鍛えれた。ボランティア+ボクシングはもし機会あったらまたやりたい。







 

このニュース
性格ねじ曲がったおじさん特有のいやらしさが賞状から出てる。

前職の部門長思い出した。
その人は部下に暴力をふるったり、怪文書じみたパワハラメールをまき散らす怪獣のような人だった。
不思議なのは暴力振るわれたり、メールで傷つけられた側がその部長を信奉するようになった事だ。
『あそこで殴られたのはこういう意味があったはず…』『部長のこのメールには大切な事が書かれている』ただのパワハラなのだが、人は理不尽な目に遭った際、何か意味を求めたがる。
『何だこいつら宗教かよ…』と平社員の僕は冷めた目で見てた。
さながら『部長教』といった所だろうか。教義は『パワハラの裏側にある真意を見つけろ』だ。

……風のうわさだが、その宗教施設まともな社員は全員辞めた……というより、まともな日本人は全員辞め、東南アジアの安い労働力に頼ってるらしい。彼らに部長教を布教することは出来ているんだろうか。
少し気になった

 19日。熟女の日と言うことで行きつけの大衆向け激安熟女風俗が更に安くなる。19日は大抵その風俗に行ってるので、毎月19日になったら『ああ、あのハゲは今頃風俗で抜いてもらってるんだなあ』と読者のみんなは思いを馳せて下さい。
 待ち合わせ時間は19時だったが、18:00には待ち合わせ場所の十三駅についてしまった。出来る男は1時間前に現地到着するのだ。
IMG_3317


IMG_3312
まずは腹ごしらえ。


まだ30分ほどある。
IMG_3313

近所をうろうろすると、お地蔵さんがいたので、5円を奉納し『今日は2回逝けますように』
と願った。

原っぱがあったので、横になって時間まで待つ。
IMG_3315
ジャズバンドが練習しているらしく心地よいジャズサウンドが聞こえてくる。草が風で揺れさあさあと鳴いている。歓楽街の近くにこんな牧歌的な場所があったのね。知らなかった。


時間になり、決戦場所へ行った。残念ながら2回は逝けませんでした。

行くたびに金の無駄遣いと感じ、今日で風俗行くの絶対やめるぞとふにゃふにゃの意思で決めるのだが
僕の異常性欲の固い決意によってその意思は折り曲げられ、この地にまた来てしまった。

 職場で休憩中、強烈な眠気に襲われた僕は仮眠室へ向かった。
休憩時間は残り30分ほどだが、少しでも眠りたかったんだ。
 仮眠室には仮設ベッドが1個あり、その斜め前に大きな窓がある。その窓にはカーテンもブラインドも無いので太陽光が直接部屋の中に降り注ぐ。
大阪今日は暑かった。熱気でむんむんとした部屋に入った僕は、クーラーのスイッチを付けた。
そのクーラーは何十年前の代物でごぉー!と大きな音を立てて稼働し始める。
ベッドに横たわって目をつむった。神経質な僕は寝るとき、一切の音を排除したいタイプだが、このクーラーの音はあまり気にならない。むしろ、この音に趣を感じ心地よかった。まどろみの中、聞こえてくるクーラーの音……目をつむってても分かるまぶたの裏を焼き付ける太陽の真っ白い光……
 夏が始まる。
 夏が来るたびにワクワクする。どうせ何も起こらないのに何かに期待してしまう。海、沖縄、アイス、夏祭り……。夏で連想する言葉が魅力的すぎるためだろうか。
 近所の神社で行われる夏祭りは小規模だが、屋台がたくさん出て風情がある。ふらふらと徘徊し屋台のから揚げやポップコーンを食いながら、ビールを飲むのが好きだった。コロナでずっと中止になっていたが、今年こそ開催されるのだろうか

そんなことを考えていると、携帯のアラームが鳴る。もう30分経ったのか…。現実に引き戻された

暗い内容ばかりで申し訳ない。
暗い事書くばかりじゃなく、今回は明るい未来の話もしようと思う。
未来に起こる確定事項と非確定事項と分けて書く

◎確定事項
・トレイルラン(山の中を走る)の大会に出る。→7月末の大会に出る。ボクシングの練習でランニングを取り入れているのだが、その過程でランニングにはまってしまった…。ただのランニングではなくよりきつい山の中を走るトレイルランに興味を持って今は坂道トレーニング中。7月までに減量しなきゃ…

・Toeicの試験受ける→英語のドキュメンタリーだったら何となく内容分かるくらいまでは英語力上がった。ブラッシュアップして8月のtoeic試験受ける。いい点数取るぞ!

・いらっしゃいキャンペーン使って旅行する→税金で補填されるいらっしゃいキャンペーン。大阪だけでなく近畿各地で行われてる。これを機に色んな所旅行したいと思ってる。すでに楽天トラベルで大阪・京都のホテルは予約済みだ。

△非確定事項
・ボクシングのスパーリングをやる→マスボクシングや軽いスパーリングはやっているのだが、本格的なスパーリングは会長が許可しない。僕が下手すぎるからだ。もっと場数踏めば許可されるかも…?

・ボクシングだけではなく、ムエタイも始める→色んな格闘技を習いたいと思ってる。ただ、ボクシングのいろはも知らないでほかの格闘技始めるのはどうかなって思ったり…

・副業を始める→具体的にはタイミーやウーバーで小銭稼ごうかな。でも、本業、トレーニングの時間を思うと、怠惰な僕にはなかなか難しいスケジュールかも…。



とにかく、今年は勝負の年。今年こそ人生をいい方向に変えたいと思ってます!

ハゲ・チビ・不細工・顔でか3頭身・年収180万・ADHD(医師認定済み)・性格悪い・怠惰・異臭がする・人と目が合わせられない・いい格好して嫌われる・みんなからすぐに馬鹿にされる・境界性知能・知的障害(医師認定済み)・すぐに裏切る・性欲大魔王・34歳で友達ゼロ・童貞・酒乱・すぐに疲れる・資格ゼロ

僕の悪いところ言ったらキリがない。神様なんで俺を作ったんだよ。生まれたくなかったよ。今すぐ死にたいよ。


…今まで死のうとしたことは3回あった。

・18歳の時→自動車免許に2回落ちた時。初めて自分が知的障害があり誰よりも劣ってると気づいた。ハンガーで首吊ろうとしました。ハンガーをハンガー掛けにつるして死のうと思いましたが怖くて死ねませんでした。

・29歳の時→就活がうまくいかず、親にも罵倒されて何もかも嫌になった。ストロングゼロを一気飲みし、りんくうタウンに足を運んだ。海に身投げしようと思ったが、あまりにも波が高く勇気が出ませんでした。
その時の写真→IMG_1680
IMG_1669
IMG_1665
IMG_1664
IMG_1659
IMG_1652
IMG_1657


・33歳の時→何もかも嫌になって。頑丈なロープがあり、懸垂機があったので首吊ろうとしました。でも、ロープの締まりが甘くて死ねませんでした。不器用なADHDのおかげで命が助かりました。IMG_3065 (1)



このブログは社会との最後のつながりだと思ってます。もし、1か月更新無ければ自殺したと思ってください。

誕生日です。
今日で34歳です。34歳になりました。なってしまいました。
 もっと焦るのかと思いましたが、心境としては凪でぷかぷか浮かぶヨットの上に載っているかのように穏やかなものです。

 人生をさいころに例えます。ある時、人はさいころを振ります。最大の6の出目を狙って振るのですが、それで6が出て喜んだり、3が出て悲しんだりして一喜一憂します。僕の場合、振るといつも出る出目は2か1でした。振ってみたら6面全部に1と入ったさいころで『え?何このさいころ?』と思ったこともあります。
 昔だったら、『何だよ!また1かよ』と落ち込んだりしましたが、今では『あ~また1か。仕方ないよね。それが僕が僕である所以だよね』と思うようになりました。馬鹿が分かりにくい例え使ってすみません。何やっても上手くいかない自分を受容出来るようになったという事が言いたかった。この先下り坂の人生はもっと下っていくでしょう。何も望まないですが、34年間大きなけが無く(ダブルミーニング)健やかに過ごせたので、この先も出来るだけ大きな病気をすることなく孤独死したいと思ってます。



公園の定位置でロープ(縄跳び)していると、どこからかガッコンガッコン音が聞こえる。
何だこの音は?と見渡すと、側溝でカメがジタバタしていた。FUsEUGrUUAEvjUF
まるで社会の壁にもがく自分みたいだ。助けてやろう
FUsEUGrVEAEmXcw
FUsEUGqUEAA2tWW
近くの池まで持っていきずっと見ていたが恥ずかしがりやの亀は中々出てこない。仕方ない…と背を向けた瞬間、ドボンと大きい音を鳴らしながらカメは池にダイブ。泳いでどっかに行ってしまった。
もう2度と人間の作ったコンクリートの罠にハマるんじゃないぞ。亀。

……僕も、もう少しこのコンクリートジャングルでもがいてみる。

姉がいます。
3歳年上で阪大に現役合格した秀才です。因みに僕は1浪でギリギリFランに入りました。

そんな姉ですが一時社会のレールからはみ出たことがあります。
中学の時より演劇に凝っていたのは知っていたのですが、演劇→演劇の台本を書く→物書きになりたい→ライターを目指す。となったようで阪大卒業後も就活はせず、ライターの学校に通っていました。親は『阪大まで行ったのに何をしてるの』とよく嘆いていました。彼女がライターの学校に行っている時は確か僕が大学3年生くらいの時の話だと思います。僕はそんな夢を追っている彼女をバカにしました。『頭はいいが道を踏み外したな。俺の方が生涯年収上になるんじゃねーの』と。
姉にずっと向けられてきた期待のまなざしが僕の方にちらっと向いた時期でもありました。嬉しかった…

 しかし、実際に道を踏み外していたのは、僕でした。確かに、彼女はレールから外れたのかもしれない。ただし、頭は良く社交的でボーイフレンドもいる彼女ならいつでもレールに復帰できます。片足を少し外した程度です。
 翻って僕。その3年時点で童貞で、彼女はおろか友達もおらず、バイト経験は皿洗いと暗い倉庫での運搬作業のみ。何のステータスも得ることなく時間だけが過ぎて行ってました。それでも自分はレールの上に載っていると思い込んでいました。今まで中学高校大学と何となく進めたので、次もなんとなく何とかなるだろうとぼんやり考えていました。僕はすべて一般入試だったので、学校の入学試験で点数さえ取れれば次のステージへ行けました。しかし、就活は別です。急に社会経験の総合得点が必要となります。何もせず、ずっと俯きながら生活し、ギリギリ『可』を取っていた僕は社会からはじき出されてしまいました。ずっとレールに乗っていたと思っていた僕はずっと前に脱線し、近くの沼に足を取られ身動きが取れない状態だったのです。そんな阿保がずぶずぶと沼にはまりながら、『あいつを見ろ!社会からはみ出しているぞ!』と騒いでいるのです。何たる滑稽さでしょう

 さて、その後姉はライターの道を諦めましたが、きっちり社会のレールに戻ってきました。結婚し、梅田に居宅を構えて楽しく暮らしています。風の噂では余ったお金を仮想通貨に投資しているらしいです。4000円の靴が買えずカード10回払いにしている自分には信じられない所業です。

 はい。僕はと言うと皆さんご存じのとおり正真正銘の負け組です。容姿を除いた社会的ステータスを
記述するだけでも
・契約社員
・仕事が出来ず一切給料上がらず
・平社員
・ボロアパート住まい
・貯金28万円
・年収180万

期待のまなざしは姉に戻りました。姉と母はまた仲が良くなり芝居を一緒に見に行く中です。僕は家族内での地位が最低になり、家族内のダリット、不可触民になってしまいました。

…あれ以来、人をバカにするのは止めました。
どんな人間でもどうせ僕を超えるでしょうから……




ジョギング中撮った写真です。夏はもうすぐそばまで来ています。
IMG_3297



延羽の湯鶴橋店に行ってきました。

IMG_3293
ここは入浴料870円と年収180万の財布に優しいし、毎時30分ごとに行われるロウリュサービスが気に入ってる。
ここのロウリュサービスは『整う』などといった生易しい言葉で片づけられるものではなく、僕は
密かに『鬼ロウリュ』と呼んでいる。
着いたのは15:10頃。15:30に行われるロウリュに向けてコンディションを整えていく。水風呂と温泉をうろうろして時間まで待つ。
 さあ15:30近くだ。行こう。サウナの扉を開けると猛者たちがひしめき合い、静かにその時を待っていた。大きな団扇を持った従業員さんが入って来る。『初めての方はいらっしゃいますか?』と従業員が聞くが、手を挙げる者はいない。周りをぐるりと見まわす。全員が覚悟を決めた武士のような顔つきになっている。心の中で『みんないい顔してやがるぜ…』と独り言ちた。

 サウナストーンに水がかけられる。じゅううう…と重低音が鳴り響き、ただでさえ高温なサウナ室の温度が一気に上がる。大団扇でバサ…バサ…と追い打ちのように熱波をサウナ室に広げる。すごい温度のサウナ。僕は目を見開きふぅー!!ふぅー!!と大きく呼吸し、何んとか息を整える。ここまで熱いと息をするのも大変だ。

さあ、この儀式は一回ではない。もう一回行われる。同じように水をかけ、団扇で熱波を広げるのだが、一回目とは比べ物にならない程熱くなる。眼球が熱さを逃れようと自然に閉じる。ここで何人かがリタイヤ。逃げ出していく。前述した通り、初参加者はいない。ここにいる全員が眼球が痛くなるほど熱いロウリュだと覚悟の上だが、それでも5分の一ぐらいはこの2回目の熱波に耐えられなくて逃げ出してしまう。それほど辛いのだ。

逃げてはいけない。あきらめるな!と自分に言い聞かせる。ここまで来ると自分が何故金を払ってまでこんなつらい思いしてるのか笑いそうになるが、我慢我慢。じっと耐えているとようやく2回目終わり。耐えたぞ!水風呂に直行。水の中に体を埋め、頑張った自分を自分でほめる。


延羽の湯を出ると、腹が減っていることに気づく。
放心状態のまま、やよい軒へ。チキン南蛮定食食べました。
IMG_3294

旨かったです。

格闘技イベントbreaking down落ちてた。
まあ無理だろうと思ってたけど…
これが唯一の格闘技の大会じゃないし、他にも大会あるだろうからどんどん応募していきます。

…誕生日が近いので、色んなクーポンが僕の手元に来てる。風俗からファストフードまでいっぱいメルマガ登録してて良かった。とりあえず明日はケンタッキークーポン使う。バレルのケンタッキーが安くなるそうだ。バレル食べるの何年ぶりだろうか。楽しみだ。
 荒れた日常を送っていたので、酒飲んで気絶して気付いたら誕生日は通り過ぎ1個年を重ねてた。今年は事前に気付けたし、少し楽しむ余裕がある。どうかこの気持ちが長続きしますように。

やっと仕事終わった
酒がうまいぜ
ボクシング仕事酒のローテ上手く回せてる気がする
ボクシング練習した後仕事行き、帰りにスーパーで半額おかずを買ってそれを肴に酒を飲む。
同年代の方々と比べたらゴミのような生活だと思うが、自分的には充実している
普通の仕事している人だったら仕事が大変でボクシング行く暇無いかもしれないが、
僕は年収180万円の職場で働いている。仕事量も丁度180万円分だから、問題ない。

今の仕事場残業もないし、何よりこの僕を雇ってくれたんだから感謝しかない。
知的障害があってADHDも持っているので、脳みそが常に霞がかかっているような状態だ。
ずっとバカにされ蔑まれてきた。そんな奴に決まった月日に遅れることなくその月の生活費を
振り込んでくれる。ありがたい
今、転職活動もしているんだがこんな職場を裏切ってしまうことに少し罪悪感を感じている。

靴の神様が見たら『よくそこまで履いた!感動した!』って言われるくらいまで靴を履きつぶしました。

IMG_3264
靴の両側に穴が開いている。


新しい靴を買いました。
IMG_3291

3780円の靴を10回払いで買いました。
10回払いとなると、ジュース2本分くらいの手数料がかかるのだが、それよりも僕は支払いを
後回しにしたかった。
10代の自分に20年後のお前は3780円の支払いも10回払いするくらい生活が困窮してるんだぜって
伝えたい。ごめんね10代の僕

高速バスが安かった。そんな何となくの理由で愛知へ旅行行ってきました。迷うといけないので
名古屋駅あたりをずっとうろうろ観光しました。おじさんの迷子は誰も助けてくれませんからね

10:00頃、名古屋駅到着。
『モーニング ボリューム』でgoogle検索し、ヒットした店へ。
IMG_3268
中々のボリューム。
朝食にごつ盛りを食べることもある僕でも腹にガツンンと溜まる一食でした。

IMG_3271
その後、サウナへ。読者さんにウェルビー今池のほうおすすめされたんですが、土地勘が無く行けませんでした。ごめんなさい
こちらのサウナウェルビー名駅、水風呂に滝があるので滝行ごっこができます。

サウナで整った後は今日のメインでもある徳川美術館へ。ここには徳川家に纏わる色々な秘宝が置いてあるそうです。
……と思ったら閉まってた。
IMG_3272
またやってしまいました。
何か楽しそうなイベントや美術館を見つけて営業時間や営業日を調べず向かって閉まってショックを受ける。細部まで見ない仕事のできない典型的な人間の特徴でしょう。

…落ち込んでいても仕方ありません。
近くの味噌カツ屋へ行って昼食を食べました。
IMG_3273
特製カツ+ビールで2600円くらい。

カツで満たされた腹をさすりながら、向かった先は大須商店街
IMG_3274
ここの古着屋さんで300円程の安いシャツ5枚買いました。今年の夏はこれで乗り切ろうといます。
旅行先で服を買うのって好きです。地元に帰ってきてそのシャツを着た時にその旅行先を思い出しますから。ずいぶん昔に沖縄で海人Tシャツ買って、袖を通すたびに沖縄の楽しい思い出が蘇った記憶があります。

昼食(2)
IMG_3276
スガキヤ。安さ相応の味でした。でも、ラーメン頼んだら付いてくる先がフォークになってるスプーンはいいですね。使いやすかったです。

ノリタケの森も行きました。
商業施設が入ってる大きな公園のような場所でした。

何故かこいのぼり?
IMG_3278

ベンチに座りながら鳥のさえずりを聞いてると、うとうとしてしまい少し休憩。
人も少なく、ぼけーと鳥が蝶々追っかけてるのや水浴びしてるのを見て平和で優しい時間
を楽しみました。
IMG_3279



味仙。僕の好きなyoutuberたっちゃんねるの行きつけの場所です。
IMG_3281

ニンニクチャーハンだけを頼むつもりでした。ただ圧の強い店員が『これがおすすめですよ。これもおすすめですよ。』と言ってきて、ちょっとビビってしまい、流されるまま注文したらこんな感じになりました。
IMG_3286
カニのから揚げ+青菜+ニンニクチャーハン+瓶ビール。

僕のテーブルにこれが並んだ時、一体いくらになるんだ?と震えながらメニューを開きました
青菜770円。ギャー!ニンニクチャーハン。770円!ギャー!瓶ビール。700円。ギャー。
カニのから揚げ。1320円!!!!流されるまま頼んだら、テーブルに僕の日給3分の1(ほぼ)が乗ってました。
『まあ、もしここがぼったくりキャバクラで同じようにハイハイ言って頼んでたら50万くらい払ってたからそれに比べたらまだましか』と謎の納得をして、かみしめるように食べました。全部滅茶苦茶美味しかったです。

千鳥足でふらふらになりながら、バスターミナル近くの駅へ。
バスの時間まで、近くの通りを歩きました。誰も知らない街を探索するのは楽しいですね。
IMG_3287

そんなこんなしてるうちにバスの時間が来ました。
バスで戻ってくる途中、バスの窓から大阪のランドマークが見えてきて嬉しくなりました。地元に戻ってきたぞという感覚でしょうか。
やはり地元最高です

IMG_3263

トレーニング後、初夏の汗ばむ季節に飲むライフガードが世界一うめえ。


……何となく旅行がしたくなって、愛知行きの高速バスを予約した。休みの5月30日トヨタ聖国に
行ってくる。愛知に決めた理由はバス代が安かったからだ。特に目的は無い。ただ、おいしい味噌カツ食ってでろでろに酔っぱらたいくらいのぼやけた目標はある。今から楽しみだ。

同僚、上司はほぼ結婚している
このShit給料で結婚しているのが驚きだが、あまつさえ子供と専業主婦
を抱える超人も数人いる。どれだけ勤めても大して上がらない給料。
生活保護とほぼ同等の低賃金。どうやって自分以外の2人を支えるんだ?
自分さえ支えきれないのに……。実は結婚すると信じられない程補助金が入るのか?
コミュ障の俺は絶対に聞けないがいつか聞いてみたい。
『どうやって妻子供養ってるの?』

 205550円でした。5がいっぱい並んで縁起良いねって言ってる場合じゃねえ
これでも夜勤手当4回分を含む給料だ。夜勤をしていると命をゴリゴリ削ってる感覚に陥る。今はいいかもしれないが後に残るようなダメージを受けている気分だ。睡眠ってやっぱり重要。

出勤前に5キロくらい走るのと、筋トレ、もし時間があればボクシングジム行ってトレーニングしてる
出勤時にはほぼライフゼロ(笑)。それでほぼ寝ずに次の日の朝まで待機してなきゃいけない。勤務最後の方とか脳みそ回ってなくて何してたかも思い出せない時がある。
じゃあ、トレーニングやめろ!このハゲ~!って豊田議員みたいに言われそうだけど、僕にとってトレーニングは生きてるって実感できる唯一の時だからね。苦しい苦しい時間を耐え抜いた時のあの解放感は何物にも代えがたい。鍛えることは一生やります。

あと、ブレイキングダウン応募したってのもある。
もし、万が一ブレイキングダウン受かった時用に試合の7月をめどに体作らなければならない。

IMG_3193
今のこのファットボディじゃ軽やかに動けない。


懸垂ばっかりやってると変なところに豆ができます。
IMG_3242


毎月11日と22日は近くのラーメン屋で餃子が100円になる。

IMG_3261
IMG_3260
IMG_3259

勿論行く。餃子4皿食った。わしゃラグビー部か!って自分で突っ込みながら黙々とかき込んだ。

ある特定の日を格安にしている店。
そんなチャンスを逃さないように貧乏人の俺は、その日は贅沢するようにしている。

11、22日は近くのラーメン屋が餃子が1皿100円になる。
19日は熟女の日と言うことで、行きつけの熟女ソープが安くなる。
28日はにわとりの日でケンタッキーが安くなる。
日にちではないがドミノピザが日と水曜日が3枚注文でお得な値段になる。

鷹のように神経を研ぎ澄まし、快楽を逃さない。そんなくだらない食欲、性欲を満たしているうちに
1か月がたつ。こんなことの積み重ねで寿命が尽きて死ぬんだろうな
ただただ空しいわ

田舎暮らしがしたい。
昔から放浪癖があったのだが、そのころから緑のある田舎の方へ向かってたような気がする。
何で田舎が好きなのか?自分でも分からないが本能的なものだと思う。
それに対する情熱はあるのだがなんせ友達が中学生の時からいないし、家族ともほぼ絶縁状態なのでPCか図書館で調べるしかない。
具体的に記すと、田舎の一軒家を借りて猟師もしつつ野菜も作って半自給自足生活を営みたい。軽トラも欲しいな、あと猟犬も飼いたい。たまに山から下りて格闘技の試合に出たりして心技体を充実させるのだ。

そのために必要なもの
まず、家
猟銃

軽トラ
猟犬

………そうなのだ。まだ何一つ持ってない。とりあえず大阪ふるさと暮らし情報センターなるところに登録した。まずは一歩。

小柄な”いじられ系”芸人は病みやすい
岡村、梶原、そして上島竜兵

身長が低いと、弱そうで反撃してこなさそうだしどれだけいじっても問題ないと思うのだろう。
僕もチビで”いじられ”をずっと受けてきたからよくわかる。
”いじり”というよりそれは『なぶり』に近い残酷なものだった。

僕が話し出すだけでクスクス笑い出す周囲。僕がどれだけおかしい事を言うか意地悪い顔で見る。僕に求められるのはピエロの役割。どうやら、一般人様というものは蔑む事に無上の喜びを感じるらしい。求めれている素っ頓狂な事を言って周囲に笑われる。そんなことを繰り返していくうちに心は折れ曲がる。心は板金のように叩いて伸ばせば元に戻るものではない。折れ曲がった心は一生曲がったままだ。取り返しがつかない。ちょっと前に口達者な芸人にやり込められて口をもごもごさせて半泣きの上島さんを見て自分のようで笑えなかった。勿論その場は大爆笑。あれがおかしいと思ったのはピエロの感受性を持った自分だからだと思う。

これを機に”いじり”というくそ文化なくなればいい。


 戻りたい過去など無い。と言うと格好よく聞こえるけど、単にずっとつまらない人生だったからだ。

 ダメ人間界隈の人たちのブログ見ると、呪いのように中学の時に戻りてぇ~、若いころに戻りてえ~と嘆いているが、戻りたい時代が無い僕からしたらうらやましい限りだ。

 小中高大で人と会話した合計時間は明石家さんまの1週間と同じくらいだろう。ずっと皆から無視され嫌われてきた。何故嫌われたか今考えても分からないが、フォルムが気持ち悪かったからだと思う。
 人生はずっと下降線を辿ってきてるが、学生時代に比べると精神的に楽だ。学校の班決めの時が本当に嫌だった。『はい、じゃあグループ作って』ってやつだ。林間学校、修学旅行、体育祭……。あの時程、世間から明確にお前はいらないやつだと言われる瞬間は無い。爪弾きにされた僕をどのグループが受け入れるか協議し始めるあの時。何度この場から消えたいと思ったか。
 小中高大と卒業した瞬間に卒業アルバムは捨てた。大学に至っては燃やしたと思う。僕の同級生はみんな死んだと思うことにしてる。自分の精神を落ち着けるためだ。少し前に同級生っぽい人に声かけられたことがある。僕は『人違いです。』と答えた。何故なら全員死んだんだから。
 戻りたい過去など無い。

JA大阪に貸農園の件聞いたら抽選になるって言われた
うーん…すぐ借りれると思ってたけどなかなか難しいのね…
でも俺はあきらめないよ。自給自足のために頑張るんだ!!



youtubeでなぜソ連は崩壊したのかという動画を見た



ソビエト連邦ではまず1年の生産目標を決める。その基準に達するために頑張るんだが、勿論高すぎる目標では超えれないので、低い目標を作る。来年はどうするかというとそれを少し上回る目標を立てる。もしその目標を超えれないと、『粛清』される恐れがある。自分の命を守るために成長は微々たるものでないといけない。
そんな少しの成長をしている向こうの西の社会、自由主義社会では毎年200%だ300%だの信じられないスピードで経済成長を進める。そんなところと勝負して勝てるはずもなくソビエト連邦は崩壊。
残念ながら、壁は崩壊したのであった。……
 そんな失敗したソ連だが、僕は狂ったようにソ連を調べていた時期があった。今でも魅力を感じる。何故かと言ったら、社会ではなく『心』が支配した時代だからだと思う。レーニン、スターリン、フルシチョフ、ゴルバチョフ……。彼らの胸三寸で決まる社会構造…。共産主義と言われながら、独裁者が支配した時代。そんなドラマチックな時代に魅力を感じるんだ。好きだ。ソ連

ゴールデンウイークももう終わりますね
皆さんどうでしたか?エンジョイした。と胸を張って言える人は人生をちゃんと生きていた証拠です。
自分を褒めてあげてください。

僕は勿論仕事です。
GWは嫌だなあと思うことの連続でした。
人混みがすごい…。嫌だなあ
幸せそうな面して歩く人が多い…。嫌だなあ
松屋が混んでる…。嫌だなあ
マクドナルドが混んでる…。嫌だなあ
電車混んでる。嫌だなあ…
 電車の窓に不機嫌そうなブサイクハゲ面が映り、考える。この世の中に必要なのは今から仕事に
行くこの俺か?それとも行楽をこれから満喫するぞ!と活き込んでる彼らか。考えるまでもない。
 大学で友達が一人も出来ず、やったことは煙草を吹かすこととオナニーだけ。どうせ、25歳で首吊りするからと一切就活せず、新卒カードをかなぐり捨てた時から、そんな人生は望むべきじゃないと頭でわかっているんだが、辛いものは辛い。社会から必要とされていないのに社会にしがみ付く俺。死ぬといった寿命から9年も更に追加で生きている俺。なあとっとと死ねよ俺!!なああ!!!


……自給自足を目指すプランは着々と進行中だ。都会での孤独生活で死にそうだから逃げ出したい。その為に自給自足を目指す。ずいぶん後ろ向きな考え方だが、今は情熱に燃えている。江戸時代の農民に『逃散』という考え方がある。地元の領主からの重い税金に耐えかねて耕作地を捨てて違う土地に逃げ出すことだ。俺はこの都会大阪に全く合わなかった。誰一人知らない人混みを歩く時ほど孤独を感じることはない。出来れば山の中で一人孤独を味わいたい。俺には大阪が合わなかった。だから逃げ出して新たな土地で人生を変えるんだ。人生最後の賭けだ




マクドで爆食いしました
IMG_3236
IMG_3237



だいぶ酔ってる。夜勤明けではっちゃけた。

焼肉ライクでホルモンとレモンサワーで胃をぐちゃぐちゃにした。

夜勤明けはそのストレス爆発により爆食してるんだが、それにしてもやりすぎた。

まずはホルモン。
IMG_3223

その後、新商品の羊🐑を食った。
IMG_3225

酔っててほぼ味が分からなかったが、それでも『くさっ!』と鼻を突き抜ける香りがあったので
苦手な人はいるかもしれない。

油を敷き詰めて狂乱パーティー
IMG_3228

締めのラーメン。
IMG_3229

喰いすぎたなあ~( ˘ω₍˘ )⁾⁾ŧ‹"ŧ‹"

 今日、ご高齢の女性に道を聞かれた。最寄りの駅なので詳しく教え、『何なら一緒に行きましょうか?』とまで言いかけたがジョギング中だったので流石に辞めた。高齢の女性となら屈託なく話せる。他の年代の人と話すとどもったり、あうあう言ってしまうのだがおばあさんとなら明石家さんまくらいトークを広げて話すことが出来る。
 なんでかなと考えてみるとその年代の人たちにだけ嫌なことをされた事が無いからだと気づく。他の年代の人たち、ジジイ、ガキ、成人男性、成人女性、おっさん、おばさんからは差別的・馬鹿にしたような発言を散々されてきた。特にオジサン世代、デリカシーをとうの昔に投げ捨ててきたような人たちからは驚くような発言をされたことがある。
 例えば、職場で初対面の時『おい、鶴瓶!』…僕がM字ハゲな事をいじってきてる。こんな事が日常的に起こる。なので、オジサン世代 45歳~60歳くらいまでの人たちが本当に怖い。急にデリカシーのない発言が飛んできて1週間は引きずってしまう。
 そんなことは思ってるかもしれないが言わないおばあちゃん達とは話も広げられるし、楽しく会話が弾む。

最初に就職した会社の求人サイト評価が1.9だった

画像

ここは本当にろくでもない会社で、暴走族上りが自慢の部長(社長の弟)がリアル暴力を振るう
北斗の拳のような会社だった。
僕は精神のバランスをおかしくし、精神病を患い退職した。

……いつから人生が負け組だと気づいた?ろくでもない人生になるなと思ったのは皆さんいつですか?僕のブログ覗いてるってことは色んな事に傷ついて負けてきて流れ流れて僕のブログにたどり着いてると思う。コメ欄に書いてくれたら嬉しい。

  僕がろくでもない人生になると思ったのは高校入学した時だ。友達が一人も出来ず毎日寝たふりをして過ごした。母親は更年期障害に突入。僕の一挙手一投足にブちぎれた。父親はコミュ障で何も話さず。内にも外にも味方はおらず、毎日泣いて過ごした。
その時の趣味は電車に乗り出来るだけ遠くに行くことだった。お気に入りの場所は地元から
出来るだけ遠くにあった田舎のダム。そこで赤い夕陽が水面に沈んでいくのをずっと眺めてた。
そのゆっくり沈む夕日を見ながら思った。俺はとんでもない人生になるぞ。早く自殺しろ。17歳の俺は賢い。今思うとあの時死んどけば、いまよりかは悲しんでくれる人が多かったはず。

なぜ生きている?。17歳の俺が語り掛ける。

農業→貸農園で野菜を作る

肉を取る→狩猟免許を取る。罠免許と猟銃免許を取る

移動→軽トラを手に入れる(中古で手に入れる)

住居→大阪の安いボロ家を借りる(高齢化社会。安く手に入れる)

自給自足頑張るぞ!

ボクシング1年以上続いてる。
今までの人生なんでもすぐに諦めてた俺が一番嫌いな運動をやり続けている
『なんだ。俺結構頑張れるじゃん』と自分で自分を褒めてやりたい。
自分に自信がついている今の状態なら昔から叶えたかった夢がかなうかもしれない。

それは、……自給自足だ
サバイバリストのベアグリルスやエドの動画を好きでよく見ていて憧れの気持ちを持っていたんだが
次第に『自分もやりたい!』と思うようになってきた。
スーパーに陳列されている肉や野菜を買うだけの生活ではなく自分で狩猟して取った肉、自分で育てた野菜で生活してみたい。そう思ったことは何回もあるんだが、何のアクションも起こさなかった。
でも、いまの自分を信じることができている『バフがかかった状態』なら、いけるんじゃないか?この魔法が切れる前に行動に移したい。
まず最初に畑だ。大阪の貸農園借りて一から野菜を育ててみよう。


…少しずつだが自分の人生が動き始めてる。あきらめずにがんばれ俺!


昨日は給料日だった。
いつもよりちょっとだけ良かった。ほんのちょびっとだけ。
それでも30代の平均月収の半分にも満たないんだが…

決めた。少し贅沢をしよう。貧弱な脳みそが計算して出た答えがこれ

ココイチでおかずメガ盛り
FRLiSQIakAEP6He
1800円ほどかかった。

それにしても、子供だ家建てて住宅ローンだ言ってる30代の中でココイチであほ盛り頼んでキャッキャッ喜んでるのは俺だけだろう。
情けない限りだが、とりあえず旨かった。
周回遅れ人生の唯一の楽しみは食べること。俺を許してくれ

明日は給料日

それを祝って今日はピザを頼んだ。
いわば前祝。クリスマスイブだな
IMG_3218

3枚で2910円。水曜と日曜だけ3枚でこの値段になる。
ピザを食べるのは何年かぶりだけどやっぱり旨い

IMG_3217
そのピザ屋に取りに行く途中、懐かしい病院があった。
あれは十何年前。夜中に病院から電話があり、家族であわてて
病院へ行った。
祖母が倒れたのだ。
幸い、大したケガではなくほっとした。その後、見舞いに何回か行って
僕は好きな画家エドワードホッパーの作品集をプレゼントした。
ナイトホークスが有名な画家だ。
おばあちゃんは受け取り、微妙な顔をしてた。そりゃそうだ。孤独や不安を感じる絵ばかり
載っている画集だ。何故、それを持っていたのかは思い出せない。自分はこんなセンスいいもの
持ってませ!とおばあちゃんに自慢したかったのかもしれない。

その後、おばあちゃんは退院したが、すぐに痴呆が始まり廃人のようになり2年ほど前に亡くなった。
立派な人で金も持ってたが、結局はそういう形で死んでしまった。
どんなに頑張っても、最後はみんなそうなるんだ。祖母の死から途方もない虚しさを感じた



……明日は給料日。
サウナ行って美味いもん食って楽しみたい。

沖縄行きたいなあ
ふと見つけた沖縄ガイドブック見てそう思った
最初に就職したホテルチェーンは沖縄の転勤があると聞いて応募した。
2番目の就職先も沖縄の離島めぐりでお世話になった所のチェーン店だった。
大学生活はほぼ思い出せないが1か月間夏休み使って行った沖縄離島巡りは一生の宝だ
出来れば沖縄で就職したかったが能力の低い俺では無理だろう。
35歳超えて転職できなかったら沖縄に移住する。沖縄でホームレス生活しようと思ってる。
35歳まであと1年。転職できるかできないか。今が人生の瀬戸際だ


twitterやってます。フォローお願いします。

今日は仕事休み
筋トレを朝からした。BREAKINGDOWN参加を目標にしたら筋トレが捗る。
目標って大事だな。
でも、BREAKINGDOWN受かるのは中々厳しそう。俺みたいなロートルが受かるには神の助けが
必要。なので、神頼みに住吉大社に行った。
IMG_3204

IMG_3203
BREAKINGDOWN受かりますようにと願って、おみくじを引くと小吉だった。
IMG_3206
おみくじの内容に文句はつけたくないが、人間とは欲深い生き物だよと言いたい。

帰り道にびっくりドンキーを発見。食った。
IMG_3207
1650円のチェダーチーズハンバーグ。旨かったが、頻繁に来れる所では無いな

その後、セブンイレブンで沖縄フェアをしてるのを発見。僕は沖縄・北海道フェアの文字を見ると
心躍ってしまう。テンションが上がり色々買ってしまった。
IMG_3208
オリオンビールと沖縄菓子でエイヤーサッサしてたら、気絶した。
起きたら、夜だった。

文書化して思ったがえらい無軌道な休日だな。

戦いたい
僕の力がどれだけ通用するのか試したい
マスボクシングはやってるがこれじゃだめだ。本当の殴り合いがやりたい
でも、33歳のロートルが戦える場所なんて無い。と諦めていたところ、一筋の光が!!

BREAKING DOWN 7月17日開催!
年齢制限34歳までなんでギリギリいけるぞ。おれが採用されるとは思えないが、取り合えず応募する。
駄目でもともと。あきらめずに体づくり行う!


大阪に新世界という場所がある。
四六時中イカレタおっさんがくだ巻いてる最高の場所なんだが、そのおっさんたちが叫んでる戯言
とこのブログの発言は同等の価値しかない。
IMG_3199

そんな糞ブログが1000PVを達成した。すべてくらげねこさん、いやくらげねこ様のおかげだ。
お気に入りのブログにこんな糞ブログあげてくれて本当にうれしい。
記事見た時、嬉しすぎて24時なのにテンション上がって走っちゃったもんね。俺はテンション上がると
走り出してしまうフォレストガンプ的なところがある。

……でも、この喜びもすぐに終わるだろう。順調にPV数は下がってきてる。なんせ世界一つまらないブログだからね!……いいんだ。もし10PVでも僕の声を聴いてくれる人がいたら。なんせ友達ゼロ親族ゼロ知り合いゼロ。
僕の戯言を聞いてくれる人はこのインターネット上にしか存在しないんだ。その人らが一人でもいてくれたらそれで万々歳だ。ありがとう。_(-ω-`_)⌒)_


……月がきれいだった
IMG_3200

大きな房が目の前に二つ。
僕はその大きな乳房を取りつかれたかのように揉みしだく。
Tシャツの上からでもわかるそのふくらみ。GかHカップといったところか。
商売女ではない。生の女だ。
何分揉んだって延長料金は発生しない。
興奮が絶頂に達し揉むスピードを速めたところで目が覚めた。むなしく僕の手が空を切る。
勿論、夢の話だ
それにしても、うす汚い布団の上で手をわきわきしてる所で目が覚めた時の絶望ったら計り知れない。

生の女とやってみたい。
ストップウォッチに邪魔されることなく愛を何時間も育みたい。髪の毛を触りながらやってみたい。
ラバー越しではなく直に愛を注ぎたい。


Pairs引退するときっぱり宣言したが未練たらたらで続けてる。こんな俺でも愛してくれる女が
いるんじゃないかと夢みたいなことを追い続けてる。哀しきぴーたぱん。

Pairsの女とデートは2回だけ
一人目の女とのデートは最速で終わり。思春期の娘と父親くらい話は弾まなかった。
2人目の女は『仕事が忙しいから暇になったら連絡する!』と言われて連絡がないまま
3か月たつ。ディナーの時間さえ3か月も取れない会社はブラック企業の可能性があるから辞めたほうが
良いと思う。

きっぱりと女から拒絶されてる。それでも、続けてる。一分の可能性に掛けて。今日も明日も僕はPairsを開く。何度も何度も何度も何度も何度も。愛のメールを求めて………




………腰痛と謎の手首の痛みがあってずっと筋トレ出来てなかったがようやく痛みが取れた。嬉しい。でも、何故痛みが取れたか原因が分からないから不気味だ。
ラーメンやけくそ気味のペースで食べてたんだが、それが原因か?

IMG_3191
IMG_3190
IMG_3188
IMG_3192


ともかく、夜は明けた。筋トレしまくろうと思う。六つの腹筋を手に入れるんだ
今はすごい太ってるが……でもいつか…

酔っぱらってブログ更新するからこういう事になる。
酒飲むと自暴自棄になり、目の前のパソコンに罵詈雑言の気持ちを書きなぐる。
本当に辞めないといけないよな。いつか自分を滅ぼしかねない。

ザビエールさん
長文のコメントありがとうございます。僕なんかに時間を割いてコメントしてくださること
本当に申し訳なくなります。緩く生きれるよう頑張ります。

怨さん
コメントありがとうございます。同じような気持ちの人がいるのが分かって嬉しいです。


…とりあえずマイナビ転職で5社応募した。落ちて元々の気持ちで受けまくる。

おまけの人生。肩の力抜いて生きていきたい。




とっとと死ね俺
誰からも望まれていない生

すぐに閉じろ!ぼけ!!!!!!!!!!!!

暖かくなる前に首吊り自殺しようと思ってた
でも、また生きてしまった。
また、また…
高校で全ての人から無視され寝たふりをずっとしていたあの時。あの時に死ぬべきだった。心が死んだあの時から僕の延命措置のような人生が始まる。
死のうと思ったけど、大学に入ったから
死のうと思ったけど、ニートできるから
死のうと思ったけど、就職できたから

そうやって死ぬ日を先延ばしにしてきた。良い事なんて一つもないのに……。辛い。ただ辛いだけの人生だった。

流石に35歳まで生きるつもりはない。今年34歳なので今年中に自殺したい。というよりこれがラストチャンスだと思ってる。絶対に自殺するぞ!

3回目のワクチン打ってきた
1,2回目も大した副作用なかったので今回も大丈夫だろうと高を括ってた
打って5時間くらいしても副作用が何も起きず謎の万能感が体を包む
昔から体は丈夫だ。風邪は12歳から引いていない。車に2回轢かれた事
があるが、軽傷だった。

『やっぱり俺は無敵だ!』

ここで最大の禁忌を犯す。そう、酒を飲んだのだ。

ワクチン接種後にはっきりと言われる2つの禁止事項
飲酒と運動
何故飲んだのか?と聞かれるとしらふの時間が怖いからとしか言いようがない。
立派なアル中になってしまった。
ともかく、ワクチン後、酒をかっくらって機嫌よく寝た。この後の地獄も知らずに……

寝たのは20時ごろ。体の異変を感じて起きたのが24時ごろ。全身を寒気が襲う。
信じられないくらい体が震えた。尿意を感じ、おしっこしようとしても体ががたがた動きスプリンクラーのように辺り一面にまき散らしてしまう。気分を落ち着けようとして、水を飲もうとペットボトルをつかんだのだが、手が震えほとんどこぼしてしまった。『怖い!』正直な感想だ。自分の体が自分で制御出来ない怖さを初めて味わった僕。
その後、がちがち震えながら布団に行き目をつむりまどろみの時間を過ごした。地獄のような時間だったが、何とか寝て、起きたときにはだいぶましになっていた。

あの時死んでたら世紀のバカとして救急隊員に笑われただろうな。


休日はいつものパターン

サウナ→焼肉→映画→中華爆食い
IMG_3175

IMG_3180
IMG_3181
IMG_3183






長池公園の桜が咲いてた…
IMG_3162
IMG_3163
IMG_3164

やはり暖かいと気分がいい。少し鬱の症状もマシになった。動き回れる。

……今年、僕は34歳になる。今年こそは素人童貞を抜け出したい。そう思った春の気持ちいい気候だった


真夜中が今 その目を覚ます 月は静かに 僕らはただ こうして歩こう 満たされるまで 遠い日の線路のように煌めく コールタールの地平の上で 目を閉じ 君と祈れば 溢れ出す あぁ 想いに ハレルヤ! 迷える魂が 風邪の止み間に あぁ あぁ 遠く吠えるさ 幾つかの 小さな矛盾も こんな夜には 僕や君の 運命を取り巻く 惑星のようさ 一刻の猶予もないこの街で 永久(とわ)を誓った誰かのグラフィティ 手を取り 抱きしめあえば 溢れ出す あぁ 愛しさに 夜ごと身悶えた魂が 君の鼓動に あぁ あぁ 眠りにつくさ 目を閉じ 星に願いを! 溢れ出す あぁ 想いを! ハレルヤ! 遠吠える魂を! 胸の鼓動を! あぁ あぁ 手を取り 抱きしめあうなら それだけで何も 何もいらない あぁ 君と僕に

毎日暴飲暴食を続けた結果、体重は85キロになり、立派なチビデブに。
これより肉体改造を始める!

IMG_3239

目指すは和製ザンビデゥス(古い)。動けて、なおかつダビデ像のような筋肉を目指す
勿論、風俗嬢の受け狙いのためでもある。嬢からすご~い♡カッコイイ♡と言われるためにも
鍛えてる。4月には新しい自分を嬢に見せれそうだ


twitterやってます





借金が返し終わらない
毎日スーパーのしょぼい半額おかずを肴に酒を飲んでいるのだが、毎日となるとなかなかの負担だ
月収18万円では払えないからクレジットカードの分割10回払いで払う。僕の大好きな後回しだ。
毎月4万くらいクレジットカードの支払いがあるのだが、砕いた雑魚支払でも数が多いと厄介だ。
明細を見ると一つ一つは1000円程度のスーパーでの支払いを10回分割にしているので100円そこらだが、何十個になると強敵になる。

10回払いの数か月前の支払いが終わるころに新たな10回払いが現れる。一生終わらない支払い。なんとなくサグラダファミリアを思い出す
健康だからどうにかなってるが、もし1か月でも働けなくて、支払いが遅れたらその時点であうと。この
サグラダファミリアは崩壊だ。

僕は薄氷を進んでいる。


自殺で考えてるのは
①首吊り→死ぬまでちょっと辛いかもしれない
②冬山に突入→そこに行くまでが大変
③硫化水素→苦しそう
④飛び降り→もし失敗してどこか欠損になったらきつそう

うーん……首吊りが一番ましかな

自殺しかないな
暖かくなるうちに自殺しようと思ってた

何故かこの年まで生きてしまった。20歳の時、絶対にこの先良い事無いと考えてこの年に死のうと
考えていた
でもなぜかこの年1988年6月10日生まれの僕は生きてしまった。それで34歳までだらだらと
生きてしまった。何故この年まで生きてる?このハゲ!とっとと死ね自殺しろ自殺しろ!自殺しろ!

2回目の焼肉ライク食べ放題行った(ホルモン限定)
IMG_3143
食べれるのはホルモン・キムチ60分限定で980円!
お酒飲み放題は550円。
550円+980円=1530円!
安い!
IMG_3146
レモンサワーとホルモン。体にいいはずがなく………

胃が強いのが唯一の俺の良いところ。今まで胃もたれを起こしたことがない。
無限に油を体に放り込める。
IMG_3149
IMG_3153

味変したくて豚カルビを頼んだ。
油、油、油…。

腹いっぱいに油を詰め込み、ラーメン屋へ

IMG_3154


最寄りの西田辺駅で半チャーハンセットを頼む。
旨い!ここは中学生の時から通ってる。中学の塾帰り、ここで
友達もおらず一人で食った。さえない日々で、今はもっとさえない日々。
今も一人で食う。何も変わらず年だけ取ってしまった。
俺はもうだめだ

↑このページのトップヘ